在校生の声



3年生 黒木 優希 さん
私がこの高校を選んだ理由は、幼い頃から母の料理の手伝いをしていて自分の作った物を美味しいと喜んでくれたことが嬉しかったので将来調理関係の仕事に就きたいと思い入学しました。
校則や身だしなみなど普通の学校より厳しい面もありますが、だんだん慣れ規則正しい生活が送れるようになりました。体調を崩さない為に自己管理に気を付けるようになり、入学してから今まで無遅刻無欠席で過ごすことが出来ました。卒業後は進学し栄養士の資格を取得することを考えています。そして食べた人に喜んでもらえるような、美味しく栄養バランスを考えた料理を作りたいと思います。


卒業生の声



平成23年度卒業 杉本 祐平 君
僕は中学の時調理について勉強したいと思い3年前に東洋調理技術学院に入学しました。
3年間学ぶ間に、食品を調理するだけでなく生産から流通、さらには経営に至るまで広く学びたいと思うようになりました。卒業後は名古屋文理大学のフードビジネス学科に進学しますが、本校で学んだことを生かしつつ新しい分野を勉強していきたいと思います。そしてその過程で一つでも多くのものに触れて自分が一番やりたいことを見つけ出したいと思っています。


平成26年度卒業 山田 美沙さん
私がこの学校に入りたいと思った理由は食べること・作ることが好きだからです。
授業で全校生徒分の昼食を作る集団調理や、普通食を食べることのできない人の為のミキサー食など特別な調理実習をきっかけに、病院で患者さんの為に食事を作る仕事に就きたいと考えるようになりました。そして希望通り第一志望の会社で内定を頂き、病院の調理場で4月から働きます。
調理のことなどいろいろ不安ですが、今まで勉強したことや自分を信じて頑張りたいと思います。

新入生の声



平成26年度入学 澤田 斗柚琴 さん
私は幼い時から料理をすることに興味がありました。将来の夢は、多くの人に自分の料理を食べてもらい喜んで頂けるような料理人になることです。
体験入学に参加した時に先生の調理のデモンストレーションの仕方や先輩の教え方がよいなと思ったので、私は本校を選びました。
調理技術や知識、礼儀作法をしっかり学んですべて吸収し夢の実現に向けて頑張ります。


平成26年度入学 根橋 琢馬 君
子供のころから両親に近所の寿司屋によく連れて行ってもらいました。そこは常連のお客さんが多いせいかアットホームな雰囲気でお寿司や料理も美味しいです。中三で進路を考える時、自分も色々な人を笑顔にする料理を作る料理人になりたいと思いました。2つの調理師学校の体験入学に参加しましたが、先生・先輩方がとても楽しそうに調理をしていて、優しく指導してもらえたことから本校に決めました。まだ始まったばかりですが夢に向かって頑張ります。