東洋調理ニュース2014年2月14日
2/7(金)特別製菓実習を行いました

2種類の米粉のクッキーを作りました。
クッキーを自宅で作ったことのある生徒も多いようですが、
小麦粉の代わりに米粉を使い山芋のすりおろした物を
生地に混ぜ込んだりと変わり種のクッキーを焼きました。

僕が今回の製菓実習で作ったのは、
コーヒーとチョコレートのクッキーと米粉のレーズンクッキーです。
どちらのクッキーも焼く工程が難しかったです。
いつも自宅でクッキーを焼くときは電気オーブンを使っているため
焦げずに焼き上がりますが、学校のガスオーブンはレシピ通りの
時間・温度調節をしてもガスの強弱が異なるため焦がしてしまいました。
僕は将来和食系の調理の仕事に就きたいと思っています。
この製菓実習で学んだ丁寧に作るということを忘れないように
実践で活かしたいと思います。
<1年 溝口 義茂>


東洋調理ニュース2014年2月8日
1/24(金)特別製菓実習を行いました。

1/24(金)特別製菓実習で紅茶のパウンドケーキを作りました。
パウンドケーキはケーキ作りの基本、みんなしっかり基礎を学んだことでしょう。

今回の製菓実習で作ったのは紅茶のパウンドケーキです。
パウンドケーキは材料を混ぜて焼くだけで比較的簡単だと言われていますが、
バターを白くなるまで混ぜる作業が思ったより大変で体力のいる作業でした。
しかし班の子と協力して行うことが出来たので失敗することもなく上手に焼き上がりました。
私は4月に国際製菓技術専門学校の製菓技術学科2年コースに入学します。
西洋菓子や和菓子などいろいろなお菓子が学べますが、
私は特に西洋菓子に興味があるので東洋の製菓実習で学んだことを忘れずに頑張ります。
<3年 山本 有人>