東洋調理ニュース2011年8月12日号

6/19 沖縄へ修学旅行に行きました


6月19日から三泊四日で私たち二年生は修学旅行で沖縄へ行って来ました。
たくさんの名所旧跡を見学しましたが、
どれも歴史のあるものばかりでその迫力に圧倒されました。

私が沖縄に行く前から楽しみにしていたのは
地元の方と沖縄の郷土料理を作ることでした。

地元の方に教えてもらい、慣れない場所での調理は難しいものでしたが
「ゴーヤチャンプルー」や「サーターアンダギー」、
「アーサ汁」というお吸い物や「ジューシー」という沖縄風味ご飯など、
食べたことさえないものばかりでとても貴重な体験ができました。
 

この四日間はずっと楽しく、
高校生としてみんなで行く最初で最後の修学旅行は私にとって最高の思い出です。
<2年 菅原 さおり>




東洋調理ニュース2011年8月10日号

8月9日(火)一日体験入学(ランチブッフェ料理)を実施しました。
厳しい暑さの中、中学生31名が参加しました。
今回は初めての試みのランチブッフェ料理で調理実習を行いました。

さて参加者に今回の体験入学の感想を聞いてみました。

調理師の学校の内容を知りたくて参加しました。
最初は緊張しましたが調理実習で在校生の先輩が
優しく親切に接してくれたので楽しく調理ができました。


調理師の学校への進学を考えており、体験入学に参加しました。
調理実習で班ごとに違った料理を作り、全部で12種類の料理を試食しましたが
どれもおいしかったです。また参加したいと思います。
   

本校の体験入学では、在校生が調理実習の手伝いや道案内、受付をしています。
受付や道案内は実習の手伝いに比べると地味で目立たないけれど、欠かせない役割です。
毎年1年生が担当しています。今回は下の写真の女子が担当し、
付添の父兄の方から迷子にならずに助かったとお褒めの言葉を頂きました。


今回は体験入学の定員を超える申込がありました。
次回は9月24日(土)西洋料理です。
皆さんの参加をお待ちしています!

体験入学のお申し込みは、こちら