東洋調理ニュース2011年6月28日

【特別製菓実習】
6/10の製菓実習でグレープフルーツゼリーとコーヒーゼリーを作りました。
グレープフルーツを一つ一つ丁寧にくり抜かなければならないし、
ゼラチンはすぐに固まってしまうので素早く作業しなければいけないし、
ゼリーを一つ作るのにもとても苦労しました。
しかし作るのは大変ですが、先生に指導してもらい
友達と協力して作るのはとても楽しかったです。
毎回製菓実習の後、お菓子作りの楽しさを再認識しています!

<3年 二井 琢道>





東洋調理ニュース2011年6月6日

【特別製菓実習】
5/13の製菓実習でシフォンケーキを作りました。
今まで自分でお菓子を作ったことがなかったからとても良い経験になりました。
卵白を泡立ててメレンゲを作る作業が思っていた以上に大変でしたが、
手首と肩をうまく使えばもう少し楽にできると先生から教わりました。
お店でケーキを買う時は何も考えず食べてしまうけど
自分で作る時は作業工程や出来上がりを考えながら作らなければいけないので
大変だということを実感しました。

<2年 杉山 涼香>


5/20の製菓実習ではショートケーキを作りましたが、
ナッぺ(クリームを塗る作業)がとても難しかったです。
特に側面に均等に塗るのが困難でした。
出来上がりは自分が想像していた通りにはならず少し汚くなって
残念な結果になってしまいました。
製菓の先生に最初から上手に作るのは難しいといわれましたが
納得のいくものを作りたいので次回は頑張ります。

<2年 小野田 譲>



【春季校外研修】

僕は校外研修で「食品サンプル作り」を体験しました。まずびっくりしたことは、
サンプルはろうそくでも使われている蝋(ロウ)で作られていることです。
作ったのはキャベツの葉一枚と海老、かぼちゃの天ぷらです。
温めた蝋をお湯にくぐらせてつくるのですが、
液の注ぎ方や整え方で全く違う形になってしまいます。
体験させていただいた場所の人が作ったもののようには
うまくいきませんでしたが楽しかったです。また作ってみたいと思いました。

<1年 鈴木 智也>




5/20校外研修で3年生は大阪のユニバーサルタジオジャパンに行きました

正直に言うと今更ユニバーサルなんて・・・と思っていましたが、
気の合う友達と一緒に行ってみると案外楽しかったです。
ただ平日なのに人出が多くゆっくりできなかったのが残念でした。
帰る時間になってもまだ楽しみ足りず、もう一回同じメンバーで行きたくなりました。

<3年 坂本 幸大>